Hatena::Groupcobrac8nu

行間2ドット

行間2ドット

行間2ドット」とは、AAが適切に表示されるために必要な条件の一つを表す表現。行と行の間に2ドット分の開きがある状態をいう。

これより大きければAAが縦に間延びした状態になり、少なければ潰れた状態で表示されることになる。

モナー板などのトップページに掲載されている「右のAAのズレない環境が標準」のAAでは、行間の開きが適正量かどうかをチェックすることはできない。これが原因かは不明であるが、2chからのコピペを転載する「コピペブログ(「まとめブログ」と呼ぶ場合も)」の類では行間の設定が適正でないものもある。

CSSの記述

CSSの記述においては、line-heightプロパティによって「行の高さ」を指定することで「行間」の調節ができる。

p, dd, div {
	font-size: 16px;	/* フォントサイズ */
	line-height: 18px;	/* フォントサイズ(高さ)+「行間」 */
}
p, dd, div {
	font-size: 100%;	/* フォントサイズ */
	line-height: 1.125;	/* フォントサイズ(高さ)+「行間」18÷16=1.125 */
}

関連項目